育児と仕事でテンパリママの日々どたばたブログ

現在派遣でパート中、旦那は激務、実家は遠い、転勤族のサポートなしでギリギリやってる体験談&お金と節約方法

赤ちゃんのパジャマいつから着せるの?何枚?どんなの?

      2015/07/21

産まれたばかりの赤ちゃんって外出しないし、もともと寝転がっばかりいるので、寝る前提!な服をきていて、パジャマについて深く考えず

スポンサードリンク

(というか思いもしなかった)過ごしていましたが、成長とともに外出も増えお出かけ着!部屋着!パジャマ!は分けるべきなのでは???
暑い夏は? 寒い冬は? 考え出すとテンパッテぐるぐる思考回路停止です。
とにかく何事にも ゆる~い 私は子育てに自信がなく、もうこれは他人の意見を取り入れるべし!と、しっかり者の先輩ママやお友達に「パジャマっていつから着せるの???」大調査をしました。←意気込んで書いてますがたいした調査はしていません スミマセン

いつから着せるの?

shutterstock_5801791[1]

もちろんママ次第です。 ママの余裕をみてはじめましょう♪

目安としては昼夜の区別をつけるためにも、まとめて寝るリズムができてきたらです。
後は、外出が増えだしたら。
赤ちゃんがお座りができるようになったら。

それまでは綿100%のパジャマっぽい服をお風呂上りに着せましょう。

どんなパジャマがいいの?夏は?冬は?

acomes_35401[1]

★小さなうちはそもそもパジャマが売られていないので今まで着ていたロンパースやカバーオールをパジャマとして使う、という感じで十分です。我が家では着古して柔らかくなった物をネンネ用。新しいものを昼用。で使い分けていました。
そして赤ちゃんにとって快適なものなら何でもOK。サイズが70~80cmくらいになると、パジャマが販売されるようになるのでためしに1着買ってみるのもいいかもしれません。

★夏も冬も赤ちゃんは布団を蹴る!蹴る!蹴る!そして自分ではかぶらない。

基本的に、肌着+パジャマの2枚を着。

夏は通気性のよい薄手。

冬は保温性のある厚手のパジャマがおすすめです。

 


 - 赤ちゃんのお世話

  関連記事

エルゴ抱っこひも何が他の人気抱っこひもと違うの?

エルゴの抱っこひも大人気ですね。私のまわりでも、ほとんどのママがエルゴでした。そ …

子連れの旅行や帰省は下準備が大切!持ち物リスト&荷物を減らす方法

帰省の季節が近づいていますね。生後三か月の赤ちゃんの時から子連れでの帰省が始まり …

赤ちゃんの心が育つ読み聞かせたい定番絵本♪グズグズや寝かしつけにも効果あり

絵本を読み聞かせたいと思い本屋さんにいくとズラーーっと沢山の絵本の山!絵本って1 …

赤ちゃんの便秘どのぐらい大丈夫?便秘解消法!

赤ちゃんの成長とともに、オムツ交換のたびにしていたウンチの回数がへって気が付けば …

時短離乳食の鉄板!冷凍フリージングタッパー

基本的に料理は好きですが離乳食が大の苦手でした。 チェックしやすい場所(我が家は …

7月生まれの赤ちゃん1年間お世話まるわかり見通し表

本格的な夏がスタートする7月生まれの赤ちゃん♪秋ごろにはお散歩も楽しめるようにな …

離乳食10倍7倍5倍粥水加減早見表!作り方と冷凍解凍方法

生後5~6ヶ月ごろから離乳食をはじめるママが多いですね。日本人の主食である、米は …

離乳食中期!7~8か月のモグモグ期♪進め方&脱マンネリ宣言

2回食にも慣れてきて口を閉じてゴックン上手にできるようになったら次はモグモグ期で …

離乳食初期進め方!1か月目の献立スケジュールやコツを紹介します

初めての離乳食、いろんな情報があり、いつから始めればいいのか?何をどう与えればい …

おむつ用ゴミ箱必要?いらない?安いにこしたことない!匂い処理の仕方

毎日毎日大量にでる使用済オムツ、もちろんゴミ箱に捨てるのですが専用のゴミ箱もでて …