育児と仕事でテンパリママの日々どたばたブログ

現在派遣でパート中、旦那は激務、実家は遠い、転勤族のサポートなしでギリギリやってる体験談&お金と節約方法

赤ちゃんのパジャマいつから着せるの?何枚?どんなの?

      2015/07/21

産まれたばかりの赤ちゃんって外出しないし、もともと寝転がっばかりいるので、寝る前提!な服をきていて、パジャマについて深く考えず

スポンサードリンク

(というか思いもしなかった)過ごしていましたが、成長とともに外出も増えお出かけ着!部屋着!パジャマ!は分けるべきなのでは???
暑い夏は? 寒い冬は? 考え出すとテンパッテぐるぐる思考回路停止です。
とにかく何事にも ゆる~い 私は子育てに自信がなく、もうこれは他人の意見を取り入れるべし!と、しっかり者の先輩ママやお友達に「パジャマっていつから着せるの???」大調査をしました。←意気込んで書いてますがたいした調査はしていません スミマセン

いつから着せるの?

shutterstock_5801791[1]

もちろんママ次第です。 ママの余裕をみてはじめましょう♪

目安としては昼夜の区別をつけるためにも、まとめて寝るリズムができてきたらです。
後は、外出が増えだしたら。
赤ちゃんがお座りができるようになったら。

それまでは綿100%のパジャマっぽい服をお風呂上りに着せましょう。

どんなパジャマがいいの?夏は?冬は?

acomes_35401[1]

★小さなうちはそもそもパジャマが売られていないので今まで着ていたロンパースやカバーオールをパジャマとして使う、という感じで十分です。我が家では着古して柔らかくなった物をネンネ用。新しいものを昼用。で使い分けていました。
そして赤ちゃんにとって快適なものなら何でもOK。サイズが70~80cmくらいになると、パジャマが販売されるようになるのでためしに1着買ってみるのもいいかもしれません。

★夏も冬も赤ちゃんは布団を蹴る!蹴る!蹴る!そして自分ではかぶらない。

基本的に、肌着+パジャマの2枚を着。

夏は通気性のよい薄手。

冬は保温性のある厚手のパジャマがおすすめです。

 


 - 赤ちゃんのお世話

  関連記事

よだれかけやタオルのカビ!嫌な臭い匂い!レンジ、煮沸消毒で簡単に解決します

洗濯したばかりなのに臭いタオルありませんか?よくみるとよだれかけに黒い点々!カビ …

離乳食10倍7倍5倍粥水加減早見表!作り方と冷凍解凍方法

生後5~6ヶ月ごろから離乳食をはじめるママが多いですね。日本人の主食である、米は …

離乳食初めてトマトはいつから?食べてくれない時のオススメレシピ

離乳食初期のゴックン期から使える『トマト』はBカロテンやビタミンE.Cも含んでい …

5月生まれの赤ちゃん1年間のお世話まるわかり見通し表

新緑のまぶしい季節の5月生まれの赤ちゃん♪秋ごろには首もすわり、冬ごろには離乳食 …

あると便利!離乳食準備をしっかりしてから離乳食開始がオススメ

離乳食、いったん始めると前進あるのみ!スタートした日から毎日準備しなくちゃいけま …

ラクラク簡単離乳食♪これで時短離乳食完成♪冷凍ルール&解凍テクニック!

おいしいごはんを作ってあげたい♪張り切って始めた離乳食がストレスになっていません …

離乳食初めてバナナはいつから?食べてくれない時のオススメレシピ

離乳食初期のゴックン期から使える『バナナ』はエネルギー源となる炭水化物が多く、甘 …

寝かしつけ、泣き止まない、グズリ泣き解決5つの裏ワザ

赤ちゃんのお世話のイライラ原因である 寝ない!泣き止まない!を解消するのに、いろ …

北海道・東北・信越・北陸寒い地域6月生まれの出産準備品

北海道・東北・信越・北陸寒い地域6月の平均気温は16.7度(札幌)~20.9度( …

これだけは知っておきたい子育て中によく聞く『育児ワード』大集合

子育てを始めるまで知らなかった聞きなれない言葉に出会う事が多くありませんか? な …