育児と仕事でテンパリママの日々どたばたブログ

現在派遣でパート中、旦那は激務、実家は遠い、転勤族のサポートなしでギリギリやってる体験談&お金と節約方法

月齢6カ月で入院と手術 母乳ママは絶対搾乳機がいります!

      2015/07/13

出産が終ってクタクタでやや放心状態の時に赤ちゃんの全身をチェックしていた先生が

「あ!この子おしりの上に穴があるわ」とさほど気にした様子でなく言いました。

疲れ切っていた私も頭がボーーーっとしていて、その時はさほど気にしていなかったのですが

次の日おもいっきり気になりだしました! 穴? あな? なにそれ?

赤ちゃんのおしりをみると爪楊枝ぐらいの穴がありました。

大きな病院を紹介されエコーの検査。

エコーで異常がみつけられた為、ねむり薬を飲んでも大丈夫な月齢でMRIの検査・・・

検査結果は病気ではなくただの穴という結果でホッとしたのですが、そこからが大変!

その皮膚洞をこのまま放置するか、手術してふさぐか家族にも看護婦さんの友達にも小児科の先生にも

相談できる人には相談したけど、どっちにもリスクがあるので決めるのはパパとママという事でした。

私と旦那が出した結論は手術して皮膚洞をふさぐ!を選びました。

おしりの上の手術なので手術した後はうつ伏せの状態で傷がふさがるまで過ごすと言うことでした。

麻酔の副作用と赤ちゃんがうつ伏せで退屈しないでじっとしていられる月齢6カ月がよいと病院の先生に

アドバイスされて、手術日も決まりました。

入院した病院は完全看護の病院で夜は病院へ預けて私は家へ帰らなければいけませんでした。

その時、完全母乳で育てていたので哺乳瓶で我が子はミルクを飲んだ事がありませんでした。

入院にむけてもちろん何度も哺乳瓶の練習をしたけどミルクをまったくのみません。

授乳した母乳を冷凍して病院へせっせと運びました。

搾乳機をもっていなかった私は手搾りでしぼっていましたがまったく追いつきません!

あわてて搾乳機を購入しましたが、搾乳機というだけあって、手搾りとは断然スピードと威力が違います。

この後、何度もお世話になる搾乳機。

母乳ママは1つはもっていた方がいいと思いますよ。

 - 子供の病気, 未分類, 母乳育児

  関連記事

赤ちゃん子供の咳でチェックするポイントと診療時間外でも受診が必要な症状

赤ちゃんが咳をすると心配ですよね?風邪?苦しい?病院へ行ったほうがいい?など気に …

0~4か月の赤ちゃん♪気になるしぐさ&可愛い行動7選

どんなしぐさも可愛くて、みているだけでついついにやけてします赤ちゃんのしぐさある …

カップ付きキャミソールのゴムなしが快適!おすすめブラキャミソール

突然ですが、カップ付きキャミソールを愛用している方多いですよね?特に産後や授乳後 …

沖縄・九州・高知・和歌山・暖かい地域6月生まれの出産準備品

沖縄・九州・高知・和歌山・暖かい地域6月の平均気温は22.4度(大分)~26.8 …

小児科って何歳まで?大人も診てもらえる?ルールはあるの?

子供が発熱して小児科へ連れて行くと高校生ぐらいのお子様をたまにみかけます。ふと・ …

牛乳飲んでも身長は伸びません!背を伸ばすのに必要なのは●●です!

身長が低いと気になりますよね?我が家の場合はクラスでも断トツ1番前の息子の身長が …

産後の食事は超簡単!栄養面もクリア宅配弁当と宅配食事をフル活用しました

産後は慣れない育児で赤ちゃんを連れての買い物や食事の準備が大変負担に感じられまし …

40代ママファッション!何着ていいか迷った時のオススメファッション

子供を抱っこひもで抱っこする時期は動きやすさ最優先!と思って過ごしてきたけれ、子 …

無印良品のハンギングホルダー収納がスッキリ収納出来て優秀ですよ

無印良品の収納スッキリシンプルで素敵ですよね。100均でも代用できるものも多いで …

もっと早く買えばよかった♪おむつポーチ!おしりふき内蔵型が人気?

専用のおむつポーチを買わなくても今まで使っていた普通のポーチで大丈夫なんじゃ?ジ …