育児と仕事でテンパリママの日々どたばたブログ

現在派遣でパート中、旦那は激務、実家は遠い、転勤族のサポートなしでギリギリやってる体験談&お金と節約方法

月齢6カ月で入院と手術 母乳ママは絶対搾乳機がいります!

      2015/07/13

出産が終ってクタクタでやや放心状態の時に赤ちゃんの全身をチェックしていた先生が

「あ!この子おしりの上に穴があるわ」とさほど気にした様子でなく言いました。

疲れ切っていた私も頭がボーーーっとしていて、その時はさほど気にしていなかったのですが

次の日おもいっきり気になりだしました! 穴? あな? なにそれ?

赤ちゃんのおしりをみると爪楊枝ぐらいの穴がありました。

大きな病院を紹介されエコーの検査。

エコーで異常がみつけられた為、ねむり薬を飲んでも大丈夫な月齢でMRIの検査・・・

検査結果は病気ではなくただの穴という結果でホッとしたのですが、そこからが大変!

その皮膚洞をこのまま放置するか、手術してふさぐか家族にも看護婦さんの友達にも小児科の先生にも

相談できる人には相談したけど、どっちにもリスクがあるので決めるのはパパとママという事でした。

私と旦那が出した結論は手術して皮膚洞をふさぐ!を選びました。

おしりの上の手術なので手術した後はうつ伏せの状態で傷がふさがるまで過ごすと言うことでした。

麻酔の副作用と赤ちゃんがうつ伏せで退屈しないでじっとしていられる月齢6カ月がよいと病院の先生に

アドバイスされて、手術日も決まりました。

入院した病院は完全看護の病院で夜は病院へ預けて私は家へ帰らなければいけませんでした。

その時、完全母乳で育てていたので哺乳瓶で我が子はミルクを飲んだ事がありませんでした。

入院にむけてもちろん何度も哺乳瓶の練習をしたけどミルクをまったくのみません。

授乳した母乳を冷凍して病院へせっせと運びました。

搾乳機をもっていなかった私は手搾りでしぼっていましたがまったく追いつきません!

あわてて搾乳機を購入しましたが、搾乳機というだけあって、手搾りとは断然スピードと威力が違います。

この後、何度もお世話になる搾乳機。

母乳ママは1つはもっていた方がいいと思いますよ。

 - 子供の病気, 未分類, 母乳育児

  関連記事

お誕生日会準備の仕方、飾り付けや招待状など疑問をスッキリ解決

私の子どもの頃は、仲の良い友達を家に呼んで誕生会を開く家庭が沢山ありました。内容 …

牛乳飲んでも身長は伸びません!背を伸ばすのに必要なのは●●です!

身長が低いと気になりますよね?我が家の場合はクラスでも断トツ1番前の息子の身長が …

0~4か月の赤ちゃん♪気になるしぐさ&可愛い行動7選

どんなしぐさも可愛くて、みているだけでついついにやけてします赤ちゃんのしぐさある …

前駆陣痛症状もおしるしも、まったくなしで本陣痛きちゃいました

第1子出産も第2子出産も前駆陣痛もおしるしもありませんでした。第一子出産は予定日 …

小児科って何歳まで?大人も診てもらえる?ルールはあるの?

子供が発熱して小児科へ連れて行くと高校生ぐらいのお子様をたまにみかけます。ふと・ …

水いぼは治療するべき?イソジンは本当にきくの?ピンセットでとるのは痛い?

子供の二の腕に小さなポツポツをみつけたのが始まりでした。1~2個ぐらい、本当に小 …

添い乳でしか寝かしつけが出来ない!入眠儀式完全に失敗した私が成功した理由

上の子ですが首が据わってからは夜グズグズ眠そうになると添い乳で寝かしていました。 …

産後の体重が減らないママ必見!ダイエットしないで簡単にカロリー制限できる方法

妊娠中にどれぐらい体重管理が出来ていたかにもよると思いますが出産後母乳をあげてい …

妊娠中に引っ越し!里帰り出産中に転勤!? 出産1カ月前にお引っ越し 妊娠中のお引っ越し全貌

第一子妊娠中、私の出産月に転勤の辞令がでました・・・。 今?今なの?物件探しに引 …

赤ちゃんと子供の鼻水対処法は?こんな症状がでたら早めの受診を!

赤ちゃんや子供は鼻の中の粘膜が弱く、冷たい空気やほこりを吸っただけでも鼻水がでた …