育児と仕事でテンパリママの日々どたばたブログ

現在派遣でパート中、旦那は激務、実家は遠い、転勤族のサポートなしでギリギリやってる体験談&お金と節約方法

節約生活にさようなら!簡単貯金の仕方は【固定費】を見直すのが近道

      2017/04/07

節約しながら生活していますか?毎日の食費や細かな生活必需品の節約って地味に大変な作業ですよね。貯金を増やすにはあたりまえですが支出を減らして余分に余ったお金を貯金する事です。毎月入ってくるお金は決まっているのですから支出さえ少なくすれば貯金は自動的に増えていきます。私は基本的におおざっぱで細々した節約が苦手というか出来ません。しかし定期的に固定支出を細かく見直しているので
細かい節約はしていませんが比較的らくに毎月10万前後の貯金出来ています。貯金するにはコツがあります!
貯金はダイエットと似ています。ダイエットするから今日が最後のケーキ!と言って食べてしまう人はなかなか細かい節約は続きません。
私がケーキを食べてしまうコツコツが苦手なタイプなので貯金する為に徹底的にしている事を紹介します。
毎日、コツコツが苦手な人こそ固定費を徹底的に見直して支出を減らした分を貯金にまわして自動的に貯金体質に変えちゃいましょう!

固定費とは?

chokin_tsuchou[1]
毎月の支払額は一定で決まっているものが『固定費』
月に応じて支払額が変わるのが『変動費』です

固定費の例

家賃
住宅ローン
保険料
新聞代
通信費
定期的に届く雑誌やサプリメントや飲料水
自動車関連(ローン・保険・ガソリン代・駐車場代)
水道・光熱費

※多少変動する物もありますが金融機関の口座から毎月引き落としされる支払の事そ固定費とします。

変動費の例

食費
雑費
交際費

どれを見直せばいいの?

節約というと食費や日用品などの変動費を節約しようと思う人が多いようです。
この変動費を節約しようとすると生活にかかわる日々の事なのでかなりの根気と忍耐力がいります。
毎日コツコツ節約しても金額が細かくすぐに結果が出にくいので飽きてしまいがちになります。
食費の節約にもコツがあって今より安くなる方法は沢山あると思いますが
楽しんで続けられる人は是非頑張った方がいいのですがストレスに感じる人はあまりオススメしません。

家計の支払で大きいのは固定費です。
毎月自動的に口座から引き落とされているので支払っている意識があまりなく見落としがちですが、この固定費カットや支出を減らせるものはありまえんか?
この固定費を見直して支出を減らせるなら毎日コツコツ食費を減らすより断然効果は高いです。

家、クルマ、保険、教育費、老後資金これが人生の5大支出と言われています

教育費、老後資金は節約しないで積極的に貯めるべきなので残りの

家、クルマ、保険にかける3代費用を節約出来ればかなりの効果が望めます。

車の見直しポイント

車は週末しか乗らないのであればレンタカーやカーシェアの方が圧倒的に経済的です。
車の購入代、税金、駐車場代、保険、車検などのコストを考えると
車を利用する頻度にもよりますがリッチな気がするタクシーの方がよっぽどお得なんです。

どれぐらい車を利用しているのか?そもそも車にどれぐらいかかっているのか?コストを見直してみましょう。

※車が生活するのに必要な割合は住んでいる場所や交通手段など様々です。
車が幸せのツールになっているなら手放す必要はまったくありません。

家の見直しポイント

賃貸の家賃は一番初めに決める時が肝心なので見直しとなると引っ越しにり大変ですが家賃が家計の割合で
『30%』以上を占めているなら見直を検討してみるのも大切です。

住宅ローンは今の物が本当にあっているのか?毎月の返済額は大きすぎないか?他の商品の方が金利が低くないか?
ローンの残高が1000万円以上あるなら乗りかえも検討してしもう一度よく見直すのがオススメです。
住宅費が妥当なものか?支出が一番大きな金額になってくるものなので面倒でもしっかり注意しましょう。

住宅ローンの沢山の金融機関から発売されていて迷いますよね。

イッカツで資料請求できるサイトなどから申し込みして今のものより好条件なものがないか

見直す事によってローンの総支払額が100万円単位以上違ってくる事もあります。

マイナス金利で住宅ローンは安くなる場合が多いみたいですよ。とりあえず比較してみる価値大です!

こちらのサイトは資料請求ではなくローンの乗り換えそのものの面倒な資料作成なども行ってくれるサイトになります。
もちろん細かな相談も専門の人が乗ってくれるので疑問が多い人は直接質問できるので安心ですよ。


保険の見直しポイント

他の2点より保険は比較的簡単に見直しができます。
独身の時に入った保険にそのまま入り続けていませんか?
不意の自己や病気に備えている保険、毎月の支払大きすぎませんか?

なんとなく入っている保険ですが保険は家や車と並ぶ高額な商品なんです。
保険は定期的に見直すのがベストな商品なんです。

保険には大きく分けて2種類あります。
『保障』と『貯蓄』です。
この保障と貯蓄のバランスが家庭の家族構成や貯金額によって違ってくるので
どれがベストとは言いにくいのですが、それを家庭別に見直してくれるのがファイナンシャルプランナーです。
医療が進むにつれて保険の種類や病気をした時に入院日数も変わるので私は定期的に見直してもらっています。
日帰り入院や1週間ぐらいの入院で済むなら保険に加入しないで貯金してるほうがよっぽど効率がいいです。

保険の見直しは本当にオススメです。見直す事によってプロの視点から家計の見直しも出来るのでメリットは大きいです。
オススメは相談後保険の勧誘がまったくない相談会社がおすすめですよ
相談する時に、今の保険より安くて自分の家庭に合っているものがあるのか知りたい!と前もって伝えましょう。
そうする事で今より自分にあった安い保険を提案してくれると思います。
保険のビュッフェ無料相談レビュー

思い切ってやめるのは?

たばこ
新聞
終電逃したタクシー
無駄な交際費
定期的に届く飲料水やサプリ雑誌

チラシとテレビ欄しかみてないようなら新聞など、やめれるなら思い切ってやめちゃいましょう!かなりの節約になります。

まとめ

我が家の携帯電話代は夫婦で3000円です。
理由がガラケー2台と格安スマホ1台だからです。
携帯料金あなどってはいけませんよ。毎月1万円で10年払えば120万円ですよ。
格安スマホや格安SIMが沢山でています。いちどじっくり見直してみましょう。
格安スマホの比較サイトなど利用して検討してみましょう。

他にも電気代は基本料金契約アンペアを見直します。
この基本料金契約って意外と変更してないひとがおおいのですが、手軽に節約につながります。
手続きも簡単で、電力会社に電話すればすぐに対応してくれますよ。
この契約基本料金が30Aと60Aでは月額1000円ほど変わってきます。
ちなみに我が家の最近の電気代は4人家族30A契約で3693円でした。
細かい節約はしていないのですが冷蔵庫の設定は弱にする、照明はLEDなど一度調整するとずっと節約になる方法で暮らしています。

固定費は一度手を加えれば長期間ずっと節約の効果が長続きするという特徴があります。
まさに一度頑張って徹底的に見直せば後は自動的に節約してくれる固定費の削減をすれば楽に貯金出来てしまうのです。ちなみに貯金は残ったお金を貯金するのではなく給料が出れば先取りで貯金すると決めた金額を貯金専用の通帳に移動しましょう!

 - お得情報, 節約術

  関連記事

Amazonファミリーは年会費無料です!裏ワザ使えば永久に無料なんです!

オムツ関連が安く買えてクーポンがもらえる事で有名なAmazonファミリーは年会費 …

no image
ベルメゾン1月1000円offクーポン配布中!商品が半額になるクーポンも

現在配布されているお得なクーポンは2015年11月25日(水)~2016年1月2 …

子供が寝た後の私がハマっている密かな楽しみ

子供が寝た後のやっとできた少ない自分の時間タイム♪ 今までは寝かしつけた後に布団 …

社会保険とは?知らないと損するかも?知って得する社会保険制度

もしもの備えをしていますか?病気になったら?失業したら?老後の資金はどうしよう・ …

ファミリアアウトレットが激安すぎて財布の紐がゆるみっぱなし

familiarの商品をお安く手に入れるには、ファミリーセールやオンラインショッ …

no image
ベルメゾン3月1000円offクーポン&送料無料

現在配布されているお得なクーポンは2016年1月27日(水)~2016年3月29 …

人気オムツ比較!(新生児) オススメは?ムダ買いしないサイズアップのタイミング

ほとんどのママさんが出産前に新生児用おむつを購入すると思います。 スポンサードリ …

ふるさと納税で根室市の北海道産紅ズワイガニむき身1kgを頼みました

毎年ふるさと納税でカニを頼むのを楽しみにしています♪子供にカニをむいていると自分 …

【スタジオアリス】予約する前にチェック!撮影を2160円にする裏ワザ

スタジオアリスでのクーポン利用や株主優待、七五三やお宮参りのキャンペーン利用での …

無駄な保険に加入するなら貯金した方がよっぽとお得

海外の人って保険にできるなで入らないそうです。こんなにたくさんの保険に多額の料金 …