育児と仕事でテンパリママの日々どたばたブログ

現在派遣でパート中、旦那は激務、実家は遠い、転勤族のサポートなしでギリギリやってる体験談&お金と節約方法

学資保険の相談するなら損しない為に必ず知って欲しい4つのポイント

      2017/04/06

妊娠や出産で子供が出来ると急に気になるのが学資保険の存在ですよね。学資保険も沢山の保険会社から沢山の種類の保険が発売されています。どのタイプがオススメなのか?そもそも、学資保険は何を重視して入るべきなのか?考えれば考えるほど解らない事だらけ・・・相談しようにも誰に相談すればベストな回答に導いてくれるのかも疑問です。そんな時に最近テレビや雑誌などでもよくみかける無料の保険相談を利用するのがオススメです。そこで無料相談を申し込む前に相談する時のポイントや事前に知っておいて欲しい事をまとめてみました。

スポンサードリンク

相談する前に学資保険のタイプを知っておこう

22fa53edc162fbda27d80ffd99580d01_s
学資保険の相談をする前に自分がどのタイプの学資保険の情報がより詳しくしりたいのか?を決めておくと
相談する時に、すばやく、欲しい情報を提供してもらえます。
学資保険は『保障型』と『貯蓄型』の2種類があります。

この違いを分かったうえで相談するのがオススメです。

保障型はこういう人が向いています

<積み立て貯蓄 + 保険料払い込み免除、育英年金、死亡保障や医療保険>

●夫(収入の多い方)が体調に不安がある

●親族や両親に遺伝する可能性のある病にかかった人がいる

●もしもの事があった場合、その結果、子どもたちが希望の進路に進めないほうが心配

★保障型のほとんどは満期日に元本割れする場合がほとんどになります。保障型を選ぶ場合は保険の内容をしっかり把握するためににも相談必須になります。納得できない場合は遠慮なくいろんなプラン提案してもらうか保険加入を見送りましょう。

貯蓄型はこういう人が向いています

<積み立て貯蓄 + 保険料払い込み免除>

●自分でコツコツ貯める自信がないので、積立預金や定期預金より利率がよく貯蓄したい。

●保険は別に入っているので学資保険に保障は求めていない。

●返戻率がとにかく高ければ良い。もしもの場合払い込み免除さえあれば保障はオマケ程度でも良いと思っている。

学資保険で戻り率がよいタイプは

538d24b7c77371bcecbe5b05da74f6c5_s

学資保険で重視したいのはやっぱり『返戻率』ですよね。

途中で祝い金が出るタイプよりも一括で受け取るタイプの方が戻り率はよくなります。
また年払いや短期間で保険料を納めてしまうと戻り率をさらにアップさせる事も可能です。

貯蓄性のある学資保険を選ぶ場合は、返戻率が100%を割り込む(=元本割れ)学資保険は選ばないようにしましょう。

●戻り率の低い商品は親の死亡保障が手厚いものが多いです。
万一の場合、今加入している死亡保険で子供の為の教育費が大幅に不足しそうな場合は『保障型』のプランも相談してみましょう。

子供が生まれるともれなく付いてくる保険

newborn-baby-mother-adorable-38535[1]
お子様が産まれると、もれなく保険がついてくることを知っていますか?
この保険って何だと思います?

正解は『遺族基礎年金』です。

この遺族基礎年金は、国民年金や厚生年金の被保険者が死亡した時に、子供または子供のある奥様に支払われます。

サラリーマンは国民年金に自動的に加入しており、その他の人も全員強制加入が原則なので子供が生まれた瞬間に、
お父さんには遺族基礎年金という『保険』がもれなくついてきます。

この遺族基礎年金、世帯主にもしもの事があった場合い実はビックリするぐらいの金額がもらいます。

この遺族基礎年金ですが会社員の人は遺族基礎年金以外にも遺族厚生年金も合わせて受給できたり
子供の人数によっても受給金額が違ってきます。

相談する時はかならず『我が家の遺族年金の金額はいくらですか?』ときいてみましょう!
私が相談したFPさんたちはさすがプロで、すらすら計算してすぐに答えてくれました♪

この遺族基礎年金の、もらえる額によって学資保険で準備する金額も大きく違ってくると思いますよ。

学資保険の無料相談を賢く活用する方法

e09227888512bc96e3cef71c798371ed_s
無料相談は訪問型や来店型がありますが保険ショップのよいところは何十という保険会社の商品を扱っているので
沢山の商品を比較できます。

ただ、担当のFPさんが必ずしも自分にあった保険プランを提案してくれるとは限りません。
保険ショップの主な収入源は保険会社からの手数料です。
目先の手数料に目がくらんだFPさんが自分に合った保険よりも手数料が高い商品を提案するかもしれません・・・

では、無料相談が役にたたないの?と思うかもしれませんがそんなことはありません!
無料で相談できるメリットを最大限に活かせばいいのです。

やり方は簡単です。1人ではなく別の無料相談合わせて必ず2人のFPさんに相談します。

2人が異なったプランを提案するなら、より良い方のプランを検討すればいいだけです。

家電や車を購入する時に、いろんな店舗や商品を検討しますよね?それと同じです。

保険は家の次に高い買い物だと言われています。1人のFPさんの話をうのみにせずに複数人に相談して最後は自分で判断する!

保険の相談にのってくれるFPさんは保険の知識は豊富です。わからない事や知りたい事をきいて、

そして欲しい情報だけ選んで比較するのが無料相談の上手な活用方法です。

無料保険相談ランキング上手な相談の仕方とFPさんの選び方

まとめ

最近では『学資保険』でなく『終身保険』を利用して教育費を貯める方法も出てきています。
契約者の終身保険の払い込み期間を学資金が必要になる年に設定して加入する方法です。

払い込み期間中の解約返戻金が少ないかわりに、支払う保険料が安くなっているそうです。

学資保険を決めるにはこのようにいろんな方法があるのでプロのファイナンシャルプランナーに相談して
どの保険が得なのか? この商品は自分の家庭にあっているのか? など疑問点事前に決めてから相談して決めるのがオススメです。

特定の保険会社の人に相談するより、どこにも属していないファイナンシャルプランナーに相談することで
保険会社の評価などもしっかり教えてくれますよ。
相談するFPさんが気になる商品を扱っていない場合、気になる商品の資料だけとりよせて、相談の時に一緒に比較してもらいましょう。

最近はコマーシャルなどで沢山の無料保険相談がありますが、その後も何かあるたびに保険相談を受けているので気が付けば
かなりの数をこなしているのでオススメの会社をまとめてみました。

☟  ☟  ☟  ☟  ☟  ☟  

無料保険相談ランキング上手な相談の仕方とFPさんの選び方

スポンサードリンク

 - 学資保険

  関連記事

子供の学費どれだけかかる?『学資金』作りの3つのポイント

学資金は、まとまって必要になる時期がある程度予想出来るお金です。 大きなお金なの …

教育費を準備する時の3つのポイント

子ども1人り育てるのに3000万円?と一度は耳にした事があるフレーズ。本当にそん …

保険のビュッフェ無料相談レビュー

私の担当で来てくださったFPさんは2級ファイナンシャルプランニング技師・トータル …

無料保険相談ランキング&お得な相談の仕方とFPさんの選び方

初めて保険相談をしたのが学資保険を選んだ時でした。自分で一括資料請求をして選ぶつ …

学資保険や生命保険資料請求しただけで色々プレゼントもらえます!

学資保険や生命保険を検討していた時に、少しでも自分に合った保険に入ろう!と思い、 …

損しない為に知っておきたい学資保険の本当の話

子供が生まれるまであまり意識したことがなかった『学資保険』ですが、いざ加入しよう …

教育費400万円自動的に絶対貯まる貯金プラン

大学までにかかる教育費の平均は?どれぐらい貯蓄すればいい?目安として300万円あ …

妊娠中がお得!学資保険加入までのオススメな決め方とスケジュール

第一子は産後に、学資保険に加入した方がいいかな・・・?と思いながらも初めての育児 …

これで安心2人目の教育費マネープラン完全攻略

子供は可愛いけど、可愛いからこそ教育費が気がかりです。2人目以降は公的に優遇され …