育児と仕事でテンパリママの日々どたばたブログ

現在派遣でパート中、旦那は激務、実家は遠い、転勤族のサポートなしでギリギリやってる体験談&お金と節約方法

乳児湿疹が出来た!?治らないし頭皮にまであるけど大丈夫!?原因や症状は?

      2016/11/02

我が子は新生児の頃から湿疹ができて、生後6か月の頃には頭皮や顔にも広がり、顔の湿疹はジクジクとした状態でみているのもつらかったのを覚えています。家庭でのケアでは治らなかったので皮膚科を受診すると『乳児湿疹』との事でした。赤ちゃんの顔や体にできる湿疹はすべて乳児湿疹と呼ぶそうです。カサカサするものも、ベタベタするものも、ジュクジュクするものも赤ちゃんにできる湿疹は乳児湿疹なのだそうです。
家庭でのケアの仕方や、皮膚科で処方してもらった塗り薬とヒルロイドローションで治ったか?などまとめました。

スポンサードリンク

新生児でも出来る乳児湿疹!症状とケアの方法

bigstock_crying_baby_12401891-e1390551433810[1]

かかりやすい月齢・・・2週間~1歳ごろ
かかりやすい季節・・・通年

どんな症状?

赤ちゃんの顔や頭に赤いぶつぶつが現れ、顔全体に広がって顔全体が真っ赤になることもあります赤い湿疹です。
あごなどを中心にできて、カサカサしたりジュクジュクしたりします。多くの赤ちゃんが経験します。
かゆみですが、かゆみを伴う場合とそうでない場合があります。
小さな水ぶくれができたり、膿んだりする場合もあります。かゆみを伴う場合は赤ちゃんがかきむしって血がでる場合も。
清潔にしていれば約3~4週間で自然に治ることがほとんどです。
長引くようなら一度皮膚科を受診してみましょう。

原因は?

お母さんからの女性ホルモンの影響で皮脂の分泌の多い新生児では、過剰分泌された皮脂が肌表面や毛穴に溜まってしまうことが多く、これが主な原因と考えられます。他にも、汗やよだれなども原因になります。

ケアはどうするの?

赤ちゃんの皮膚は大人と比べて面積が小さいですが汗線の数は同じだけあるので大人の2倍以上汗をかくといわれています。そのために肌トラブルも多いです。汗や汚れをこまめにふき、入浴時は赤ちゃん用のボディーソープで手でやさしく洗います。
口のまわりはぬるま湯で絞ったガーゼで肌を押すように汚れを拭いてあげると皮膚が傷つきません。
すすぎも湯を含ませたガーゼで優しく拭いてあげて、余計な皮脂をしっかり落とすのが大切です。
下着も肌に優しい素材を選び、汗をかいたらこまめに着替えさせてあげましょう。

乳児脂漏性湿疹

231e56cc476bc9d51a4f0de7a7eb30f9_s

かかりやすい月齢・・・2週間~1歳ごろ
かかりやすい季節・・・通年

どんな症状?

髪の生え際や眉毛など、皮脂分泌が活発な部分に、黄色いふけやかさぶたのようなものができます。
ほおっておくと嫌な臭いがしたり、かさぶたが分厚くなって取れにくくなったりする事もあります。
かゆみはほとんどなく、ホームケアで自然に治る事がほとんどです。

原因は?

お母さんからの女性ホルモンの影響もあり、生理的に皮脂が過剰に分泌されやすい傾向にあります。この皮脂が過剰に分泌されることで起こるトラブルが、脂漏性湿疹です。

ケアはどうするの?

肌の清潔を保つことでほとんどの場合は自然になおります。
かさぶたになっている時は、入浴の際にベビーオイルやワセリンをたっぷり浸したコットンを30分ほどあててふやかしてから
ベビーソープで綺麗に洗い流してあげます。
毎日根気よくケアしてもひどくジュクジュクする場合や長期間なおらないようなら受診して処方された塗り薬でケアします。

治るどころか、酷くなる一方だった我が家のまとめ

image
これは我が子は生後6か月の時の乳児湿疹が出来ていた時の写真です。
(写真ではマシにみえますが、実際はジクジクと汁もでていて酷い状態でした。この時期、手術を控えていた事や、精神的にテンパリすぎていたために写真を撮る余裕がなく一番酷い時期の写真がありません)

育児書や病気の説明の専門書などには紹介したように生後6か月ぐらいには自然と治るとあったのですが我が子は、
ほっぺにジュクジュクとしていて、かゆみも伴うらしい乳児湿疹がどんどん広がる一方でした。ひっかかないように爪を短くきり、ワセリンを塗り寝る時はミトンをして寝かせていました。
最初は入浴時に綺麗に洗う、皮膚はつねに清潔にしておく、などのケアをしていたのですが、一向に治らず、ひどくなる一方だったので皮膚科を受診して、塗り薬とヒルロイドローションを処方されたのでワセリンをやめて清潔にした皮膚に先にヒルロイドローションを塗り、その後に処方された薬を塗り、治るまで湿疹をこすらないように出来る範囲で気を付けて、入浴の時はガーゼで丁寧に洗い、こまめに幹部をヒルロイドローションで保湿して保護。なんとじゅくじゅくだった乳児湿疹が1週間ぐらいで綺麗に治りました。
P1060907

経験上、酷くなると家庭でのケアで治すのが難しい気がします。

皮膚科を受診して、一度しっかり綺麗な状態に治してからは乳児湿疹はおさまりました。かゆくて幹部をこする➡悪化する

を我が家は繰り返していたような気がします。

この頃、かゆい為か夜泣きも酷く、夜中に抱っこで家じゅう歩き回ったのを今でもよく覚えています。

乳児湿疹が長引くようなら、これぐらい?と思わず早めの受診がオススメですよ。

スポンサードリンク

 - 赤ちゃんの病気

  関連記事

赤ちゃん乳児の急な発熱!突発性発疹かも?原因や治療、ホームケアの仕方

突発性発疹は、赤ちゃんが産まれて初めて高熱を出す病気として知られている事が多いで …

赤ちゃん子供の咳でチェックするポイントと診療時間外でも受診が必要な症状

赤ちゃんが咳をすると心配ですよね?風邪?苦しい?病院へ行ったほうがいい?など気に …

中耳炎の症状!放置するのは危険!早期治療で慢性化を防ぎましょう

子供の頃風邪をひくと必ずといっていいぐらい中耳炎になりました。大人になった今でも …

赤ちゃんと子供の鼻水対処法は?こんな症状がでたら早めの受診を!

赤ちゃんや子供は鼻の中の粘膜が弱く、冷たい空気やほこりを吸っただけでも鼻水がでた …

赤ちゃん子供の熱がさがらない!診療時間外でも受診するべきポイントは?

赤ちゃんや子供の病気のサインでママが1番気が付くのは発熱が1位なんだそうです。急 …

赤ちゃんの透明な鼻水!原因は?受診する?吸引は必要、吸い方は?

赤ちゃんの鼻水、鼻づまりで気になっているママ多いのではないでしょうか?私も、生後 …