育児と仕事でテンパリママの日々どたばたブログ

現在派遣でパート中、旦那は激務、実家は遠い、転勤族のサポートなしでギリギリやってる体験談&お金と節約方法

損しない為に知っておきたい学資保険の本当の話

      2017/08/03

子供が生まれるまであまり意識したことがなかった『学資保険』ですが、いざ加入しようと思うといろんな保険会社からさまざまな商品が発売されている事をしりました。どこをみて決めたらいいのか?そもそもなぜ学資保険に加入している人が多いのか?返戻率?など聞きなれない言葉も沢山あり迷うばかりだったので基本的な事をまとめてみました。

スポンサードリンク

どうして学資保険に加入するの?

cd02100c0d9fe9465636008f420ff37c_s

理由は学資保険に加入していれば『万一の時に払い込みはストップで満期の時の金額が受け取れる』からです。
貯金はあたりまえですが、貯金するのをやめるとそこでストップですが学資保険が契約者に万一の事があれば
その後の払い込みは『なし』で加入時の満期金が受け取れます。

学資保険の選び方は?

『『返戻率』を目安に信頼できる会社の商品がオススメです。
学資保険には『保障重視』タイプと『貯蓄重視』タイプの2種類あります。

この、保障重視タイプの保険は元本割れする商品が多く貯蓄するのには向いていません。

貯蓄が目的で加入するなら返戻率の高い保険がオススメです。
だからといって返戻率だけで決めてしますと、その保険会社が安心できる会社なのか?
など判断が難しいので、はいりたい学資保険があれば中立の立場で保険会社を評価してくれる
ファイナンシャルプランナーに相談するのがオススメです。

支払う保険料を少しでも安くする方法は?

0658de3ac9032f5f266c427b11b98750_s
ゴールが決まっている学資保険はスタートが遅れると毎月の保険料も上がってきます。
出来れば、妊娠中や赤ちゃんの年齢が小さいうちに始まると月払いが少額です。

それ以外では、月払いより年払いにすると保険料が安くなります。
ボーナス時に合わせて年払いにする事も検討してみるといいと思います。

まとめ

最近では『学資保険』でなく『終身保険』を利用して教育費を貯める方法も出てきています。
契約者の終身保険の払い込み期間を学資金が必要になる年に設定して加入する方法です。

払い込み期間中の解約返戻金が少ないかわりに、支払う保険料が安くなっているそうです。

学資保険を決めるにはこのようにいろんな方法があるのでプロのファイナンシャルプランナーに相談して
どの保険が得なのか? 自分の家庭にあっているのか? など疑問点を相談して決めるのがオススメです。

保険会社の人に相談するより、どこにも属していないファイナンシャルプランナーに相談することで
保険会社の評価などもしっかり教えてくれますよ。

最近はコマーシャルなどで沢山の無料保険相談がありますが、その後も何かあるたびに保険相談を受けているので気が付けば
かなりの数をこなしているのでオススメの会社をまとめてみました。

現在保険のビュッフェさんキャンペーン中で相談したらもれなく選べる豪華プレゼントがもらえます。
豪華なお肉や、お米や家電まで、とにかく沢山の商品の中から選べるので

どんなプレゼントがもらえるか是非一度チェックしてみて下さいね。

節約にもつながる上にプレゼントまでもれなくもらえるこの方法がかなりお得だと思いますよ!

いざと言う時に保険請求する再も担当のFPさんに助けてもらえるので安心です。よかったら試してみてくださいね。
☟ ☟ ☟ ☟

スポンサードリンク

 - 学資保険

  関連記事

これで安心2人目の教育費マネープラン完全攻略

子供は可愛いけど、可愛いからこそ教育費が気がかりです。2人目以降は公的に優遇され …

学資保険や生命保険資料請求しただけで色々プレゼントもらえます!

学資保険や生命保険を検討していた時に、少しでも自分に合った保険に入ろう!と思い、 …

無料保険相談ランキング&お得な相談の仕方とFPさんの選び方

初めて保険相談をしたのが学資保険を選んだ時でした。自分で一括資料請求をして選ぶつ …

保険のビュッフェ選べるカタログプレゼント無料相談レビュー

私の担当で来てくださったFPさんは2級ファイナンシャルプランニング技師・トータル …

教育費400万円自動的に絶対貯まる貯金プラン

大学までにかかる教育費の平均は?どれぐらい貯蓄すればいい?目安として300万円あ …

学資保険の相談するなら損しない為に必ず知って欲しい4つのポイント

妊娠や出産で子供が出来ると急に気になるのが学資保険の存在ですよね。学資保険も沢山 …

子供の学費どれだけかかる?『学資金』作りの3つのポイント

学資金は、まとまって必要になる時期がある程度予想出来るお金です。 大きなお金なの …

妊娠中がお得?学資保険加入までのオススメな決め方とスケジュール

第一子は産後に、学資保険に加入した方がいいかな・・・?と思いながらも初めての育児 …

教育費を準備する時の3つのポイント

子ども1人り育てるのに3000万円?と一度は耳にした事があるフレーズ。本当にそん …