育児と仕事でテンパリママの日々どたばたブログ

現在派遣でパート中、旦那は激務、実家は遠い、転勤族のサポートなしでギリギリやってる体験談&お金と節約方法

派遣社員の産休、育児休暇、出産手当金の計算方法! いくらもらえる? いつまで働く?

      2015/09/16

私が第一子妊娠中、旦那の転勤先で派遣社員として働いていました。
出産後も働きたかったのと出産手当金がほしかったのもあり派遣会社へ産休をとりたいと伝えたところ答えはNG。
出産後、働けるようになったらまたお願いします。との事でした。
派遣会社を決める時に産休がきちんととれる派遣会社かどうかまで調べず登録してしまったのを悔やまれます。
産休をとりたかった一番の理由の出産手当金!
出産一時金は有名ですが出産手当金知っていますか?
産休をとると出産手当金というお金を条件があえばもらう事ができます。産休をとらなくても条件をみたせばもらえます!
私は条件をクリアして無事もらう事ができました。
この出産手当金!ものすごい額になるんです。 では詳しいもらいかたを説明していきますね。

スポンサードリンク

出産手当金とは?

shussanteate[1]
仕事をしているママは、出産に備え当分の間(産前42日・産後56日)仕事を休まなければなりません。ですが、産休中や育児休暇中は給料がでない会社がほとんどです。その間の生活を支える為の制度が「出産手当金」です。出産手当金は加入している健康保険から支給されます。正社員でなくてもパートやアルバイトでも健康保険に加入していて産休中も健康保険料を払っていれば出産手当金をもらうことが出来ます。(産休後、仕事に復帰するママが対象となります。)以前は、健康保険を任意継続されたママや、退職後6ヶ月以内に出産した方も給付の対象となっていましたが現在は対象外になっています。

出産手当金と出産育児一時金の違いは?

出産手当金は、勤務先の健康保険に加入し、産休中も保険料の支払いを継続しているママが、出産のための産休をとった場合に給付されます。なので、仕事をしていても、パパの保険に扶養で入っているママは除外されます。また、専業主婦・自営業・アルバイト・パート・自由業などの国民健康保険に加入している方は支給されません。会社員であっても、国民健康保険に加入の場合は支給されませんので注意してください

となっていましたが、現在では給付の対象からは外れているの注意しましょう!

金額は?いくらもらえるの?

TpcG002[1]
出産手当金の支給額は、日給の3分の2×産休でお休みした日数分です。出産手当金でもらえるお金は、下の計算式で算出できます。申請してから、1~2ヵ月後に口座へ振込まれます。

① まず大体の日給を出すとこんな感じ。

250.000(月給) ÷ 30 = 8.333
日給:¥8.333

② 日給の2/3が支給されるので、さっき出た日給に2/3をかけます

8.333 × 0.67(2/3を計算しやすくした) = 5.583
日給の2/3:¥5.583

③ ②で算出した額に産休で取得した日数をかけると

5583 × 98 = 547.134

A.給与が25万だった人の出産手当金として貰える額は、大体¥547.134

職場から給料の一部が支払われている場合の出産手当金は、差額分だけが支払われる事になっています。また、出産日が変わるともらえる金額が変わります。出産が予定より遅れてしまった場合、その分出産手当金が支給される日数が長くなり、出産が予定より早まった場合は、出産手当金の支給される日数が短くなります。

スポンサードリンク

派遣社員でも、もらえますか?退職後でも受給できますか?

はい!受給できます!もらえます!じっさい私もらいました!

退職後に出産手当金を受給したい場合には
①退職日までに、1年以上継続して被保険者であること
②退職日に仕事を休んでいること
③出産の日(出産の日が出産予定日後であるときは出産の予定日)以前42日(多胎妊娠の場合は98日)から出産の日後56日までの間において退職していること になります。

資格喪失の日の前日(退職日等)まで被保険者期間が継続して1年以上あり、被保険者の資格喪失の日の前日に、現に出産手当金の支給を受けているか、受けられる状態(出産日以前42日目が加入期間であること、かつ、退職日は出勤していないこと)であれば、資格喪失後も所定の期間の範囲内で引き続き支給を受けることができます。
出産手当金は公休日であっても労務に服さない状態であれば、支給されます。所定休日は除くではありません。

計算が少し複雑なので派遣社員で産休を断られた方、出産予定日を派遣先の人に連絡して詳しい事をきいてみてくださいね。

50万ですよ!もらえるものはもらいましょう!

まとめ

こういう時、派遣社員は少し大変ですよね。

派遣先の会社と登録している会社どちらにも相談しなくてはいけません。

私は派遣先からの会社には産後もお願いしますと言われていたのに、登録先の派遣会社に産休の制度がなく、いったん退社する事になりました。 
次に登録するときは登録する派遣会社の福利厚生や産休や育休がとれるなど調べようと思いました。

派遣社員でも出産手当金も産休や育休も、どうどうと主張していいと思います。

★妊娠中にしっかりシュミレーションをしておきましょう。

出産と育児はお金との関わりが密接です。
出費も沢山なりますが、もらえるお金も沢山あります。
専業主婦・退職する人・働き続けるひと それぞれ、もらえるお金と手続き書類が違います。
出産育児一時金以外でも、妊娠・出産・育児でもらえるお金タイプ別一覧表
事前にしっかりチェックしておきましょう。
後は、学資保険です。早めの加入が毎月の支払を少なくするカギになります。 早めの検討をオススメします。

教育費400万円絶対貯まる貯金プラン

★出産準備品をかなり厳選してまとめましたのでこちらの記事もよかったらどうぞ

出産準備本当に使うグッズ買い物リスト(必要最小限版)

あと、安くて可愛い子供服のお店まとめました。ベビーのサイズからのサイズを売っているお店もあるのでよかったらチェックしてみてください

安くて可愛い!オシャレな人気子供服おすすめ通販サイト

 - 出産で申請出来るお金

  関連記事

育児休業給付金支給日 いつもらえる?知っておきたいポイントについて

妊娠・出産でもらえるお金はけっこう沢山あります。なかでも高額なのが育児休業給付金 …

育児休暇中に第2子妊娠発覚!? 出産手当金や育児休業給付金はもらえるの?

育児休業は出産してから子どもが満1歳になるまでと義務付けられていて、お勤めの会社 …

出産育児一時金以外でも、妊娠・出産・育児でもらえるお金タイプ別一覧表

出産でもらえるお金といえば出産育児一時金が有名ですが、この1つとっても<直接支払 …