育児と仕事でテンパリママの日々どたばたブログ

現在派遣でパート中、旦那は激務、実家は遠い、転勤族のサポートなしでギリギリやってる体験談&お金と節約方法

子供とママ予防接種しましたがインフルエンザにかかりました

      2015/12/21

毎年冬になると流行するインフルエンザ。我が家は子供が1歳の頃から毎年家族で予防接種を受けて家庭で出来る予防はしていたつもりでしたが私と上の子がダブルでインフルエンザにかかった年がありました。パパと下の子に移らないように、どうしたか?インフルエンザ中の生活はどうしていたかを紹介します。

インフルエンザの基本知識

400011
インフルエンザは風邪の中でも重い風邪で冬の寒い季節に大流行します。
大人でも高い熱がでて節々が痛くなるなど全身症状が特徴です。

赤ちゃんや幼児は重症化しやすく気管支炎や肺炎、中耳炎を引き起こす事もあります。
特にインフルエンザ脳症は脳へのダメージが大きく注意が必要です。

感染した人のくしゃみや咳からうつるので混雑する場所はリスクが高まります。

スポンサードリンク

子供(上の子)がかかった

b0c0855a0421ce571e7f5e4fa331fff0_s
予防接種は  2014年11月
発症したのは 2015年1月

症状
1日目 咳も鼻水もなく夜に急に39度の発熱。朝1で小児科を受診。インフルエンザの診断。
抗インフルエンザ薬イナビルを処方されて帰宅してすぐに服用。
寝ている時に異常行動?うなされている様子で、今まで見た事がない感じで『わーわー』叫ぶ。
目を離しては危ないと思いベランダに続く窓などにすべてカギをかける。

2日目 抗インフルエンザ薬がよく効いて平熱に。まだダルそうで昨日の異常行動が心配なので目を離さないように注意する。

3日目 ほぼ、いつもどうりなぐらい元気な様子。

5日目 完治。

ママがかかった

予防接種は  2014年11月
発症したのは 2015年1月

症状
1日目 昨夜から体中の節々が痛くなり朝には39度の発熱
発熱、はげしい頭痛、倦怠感、病院で受診をまつのに座っているのが辛くベッドで横にならしてもらいました。
インフルエンザと診断されたら別室で抗インフルエンザ薬イナビルを服用させられる。

2日目 抗インフルエンザ薬がよく効いて平熱に。倦怠感や節々の痛み、頭痛はまだある。

3日目 旦那が出張で3日間いないので必要最低限の家事をする。

5日目 ほぼ完治。

下の子とパパの様子

上の子がインフルエンザにかかり2日後に私が発症。
普段みんな一緒の寝室で寝ていますが私が発症したので、私と上の子は別室で生活。
私が発症したのが土曜日でパパが仕事が休みだったのがラッキーでした。
ただ、月曜日から出張が入っていたので、どれぐらい回復するか心配でしたが3日目には必要最低限の家事が出来るぐらい回復しました。

プラズマクラスターの空気清浄機と加湿器はフル活動。
食事も一緒に食べない。
トイレなど必要最低限の場合しか別室から出ないで過ごしました。

旦那が仕事の3日目からは保育園の一時保育で預かってもらい5日間は出来るだけ一緒の時間を少なくしました。

このおかげか?パパと下の子は感染しませんでした。

まとめ

我が家がインフルエンザの予防としてしている事は

★予防接種
★ウイルス除去の空気清浄機
★加湿
★手洗い・うがい

この4項目はしていました。
この年はパパと下の子はかからなかったのですがパパだけかかった年もありました。
パパだけかかった時は別室で生活してもらい他の家族にはうつりませんでしたが子供はやはりママがべったり看病するので
うつりやすいですね・・・

予防しても、かかる時はかかるのがインフルエンザですね・・・
抗インフルエンザ薬が発症してからすぐに服用すると、よく効果があるみたいなので
疑わしいときは早めの受診をしてくださいね。

スポンサードリンク

 - 子供の病気

  関連記事

嘔吐物の洗濯方法♪衣類にシーツ、絨毯まで!後処理完璧で二次感染を防ぎましょう

毎年、幼稚園の冬の発表会の時期に合わせたようにウイルス性胃腸炎が流行します。ノロ …

喘息症状がひどくなって発作の回数が増えたので色々変えました

子供が小児喘息です。帰省先で風邪をひいたので病院へ行くと、「この子喘息?これたぶ …

月齢6カ月で入院と手術 母乳ママは絶対搾乳機がいります!

出産が終ってクタクタでやや放心状態の時に赤ちゃんの全身をチェックしていた先生が …

赤ちゃん子供の咳でチェックするポイントと診療時間外でも受診が必要な症状

赤ちゃんが咳をすると心配ですよね?風邪?苦しい?病院へ行ったほうがいい?など気に …

中耳炎の症状!放置するのは危険!早期治療で慢性化を防ぎましょう

子供の頃風邪をひくと必ずといっていいぐらい中耳炎になりました。大人になった今でも …

赤ちゃんと子供の鼻水対処法は?こんな症状がでたら早めの受診を!

赤ちゃんや子供は鼻の中の粘膜が弱く、冷たい空気やほこりを吸っただけでも鼻水がでた …

赤ちゃん子供の熱がさがらない!診療時間外でも受診するべきポイントは?

赤ちゃんや子供の病気のサインでママが1番気が付くのは発熱が1位なんだそうです。急 …

子供の魚の目(ウオノメ)危険なイボの可能性大!治療経過公開中

子供がある日、足にイボが出来た!と言うのでみてみると、魚の目?タコ?のような小さ …

小児科って何歳まで?大人も診てもらえる?ルールはあるの?

子供が発熱して小児科へ連れて行くと高校生ぐらいのお子様をたまにみかけます。ふと・ …

赤ちゃんのあせも保湿が大切です!夏のスキンケアですべすべお肌

我が家の子は肌が弱いです。汗疹歴数年。汗疹にならない肌つくりと早めの対処が被害を …