育児と仕事でテンパリママの日々どたばたブログ

現在派遣でパート中、旦那は激務、実家は遠い、転勤族のサポートなしでギリギリやってる体験談&お金と節約方法

子供の学費どれだけかかる?『学資金』作りの3つのポイント

      2017/03/28

学資金は、まとまって必要になる時期がある程度予想出来るお金です。
大きなお金なので、その時になって慌てないように我が家も計画的にコツコツと準備しています。
一番良いのは妊娠中の早い段階で検討すると貯金できる期間が長くなって毎月の目標額が低く設定できます。
とはいえ、何も用意していない人も今からでも始めれば急な進学先の変更にも対応していけると思います。

1、児童手当は別にして貯める

お祝いや児童手当はそのまま残している人が多いとおもいますが、なんとなく生活費とゴチャゴチャになっている人は

思い切って通帳を別に作ります。

児童手当の総額はいくら?

chokin_tsuchou[1]
〇所得制限未満

・3歳未満  一律15,000円

・3歳以上小学校修了未満  一律10,000円(第3子以降は一律15,000円)

・中学生  一律10,000円

※15歳になって最初の年度末(3月31日)まで

〇所得制限以上

・特例給付  一律5,000円(年齢に関わらず)

※所得制限:年収960万円(夫婦と児童2人世帯の場合)

上記の児童手当の額を参考に一般的な第1子の場合のもらえる総額は

15,000円 × 36カ月 =  540,000円

10,000円 × 108カ月 = 1,080,000円

10,000円 × 36カ月 =  360,000円

合計金額           1,980,000円

1,980,000円!!!児童手当だけで200万円弱の学資金を確保できます。

2、学資保険で利率よく貯める

家計で余ったお金を貯金するのは危険です。

確実に学資金確保するためには『強制的に貯める!』のが一番効率的です。

『学資金』の貯め方の正解は子供の年齢に応じて、必要な時期に間に合うように準備するお金です。

貯まるまでまってねぇ・・・といかないのが教育費です。まったなし!に必要になってくるのでメリットの大きい学資保険で用意する人が

多いです。

3、支出を把握して固定費カット

食費や雑費、こまごまとした子供の出費を節約しようとするとかなりストレスがたまります。
少し面倒ですが固定費をしっかり見直して自動で節約できるように切り替えて学資金にあてましょう!

保険料の削減

保険料は日本人の三大出費の一つと言われているそうです。
保険いろんな商品があり、その時考えて加入した保険なのでさらに見直すの面倒ですよね。
それでも医療が進むにつれて今の保険より安くて合う保険があるはずです。
無駄な保険に入っているなら思い切って解約するのもありです。特に医療保険は見直した方がいいと思います。
保険のプロFPさんに相談してコンパクトにまとめましょう!私は見直して我が家には必要ないと判断して掛け捨てを2件解約しました。

保険のビュッフェ無料相談レビュー

電気代の基本料金(アンペア)やプランの見直し

アンペアを下げることで電気代の基本料も下がります。また、昼間自宅にいないなら、深夜電力プランに変えることで大幅に電気代が安くなる場合もあります。
住宅ローンや車のローン借り換えなど
もっと金利が低いローンに「借り換え」ができないか?低金利なうちに借り換えで大きな経済効果が出る場合もあります。一度銀行に相談しに足を運んでみてくださいね。
利用頻度の少ないクレジットカード
年会費がかかる使用頻度の少ないカードは解約して、できればクレジットカードは1枚にまとめます
携帯電話の基本料金
新しいプランや料金携帯がでたら面倒でもしっかり見なおしたほうが良いです。携帯電話代が家計費のかなり高い割合になっていませんか?
インターネット接続料・プロバイダー料
プラン変更できないか?今のプロバイダーが本当に安いのか?しっかり検討してみてください。私は最近乗り換えました。

まとめ

ゴールがある程度予想できる学資金は計画的に貯めるといがいとスムーズに用意できます。

それでも学費は公立と私立で大きく違ってきます

公立 私立
幼稚園 46万円 97万円
小学校 183万円 853万円
中学校 135万円 389万円
高校 116万円 290万円
大学 273万円 528万円
合計 753万円 2157万円
 ●幼稚園~高校の教育費は「平成24年度子供の学習調査」(文部科学省)参照。大学の教育費は、独立行政法人日本学生支援機構参考

高校移行、子供の学力や進みたい道で、どのような進路に進むのか予測は難しいです。

これ以外にも習い事やこまごまとした雑費が毎月あり生活するだけでいっぱい、いっぱいですが
長期的に少額づつでも学資金を用意するためにはスタートを早くするのが本当に大切です。

私は、児童手当+学資保険で大学の学資金を用意しています。
学資保険ではさんざん悩みましたが良いFPさんと出会えて、納得する保険に加入できました。
このFPさんと出会えた事により無駄な保険を解約して通信費なども見直し、固定費カットで支出もスリムになり一石二鳥でした。

保険の見直しは本当にオススメです。見直す事によってプロの視点から家計の見直しも出来るのでメリットは大きいです。
オススメは相談後保険の勧誘がまったくない相談会社がおすすめですよ
☟  ☟  ☟  ☟  ☟

こちらの保険相談ですが他にも沢山保険相談うけたので
よかったらランキングも合わせてどうぞ♪
無料保険相談ランキング上手な相談の仕方とFPさんの選び方

 - 出産準備, 学資保険, 節約術

  関連記事

出産入院準備いつからする?勝手に購入NG!本当に必要リスト大公開

赤ちゃん用品の出産準備品はある程度同じなのですが、ママの入院準備となると出産する …

マタニティグッズ三種の神器この3点さえ用意すれば大丈夫!

妊娠したら、マタニティ用品気になりますよね?何を準備すればいいのか悩むところです …

産後の食事は超簡単!栄養面もクリア宅配弁当と宅配食事をフル活用しました

産後は慣れない育児で赤ちゃんを連れての買い物や食事の準備が大変負担に感じられまし …

1月生まれの赤ちゃん出産準備品リスト!買いすぎ注意(必要最低限版)

1月生まれの赤ちゃんは生後すぐ寒い季節から始まるので、お出かけは少ないはず。お出 …

4月生まれの赤ちゃん出産準備品リスト!買いすぎない為の(必要最低限版)

4月生まれの赤ちゃんは気温的には過ごしやすいシーズンですが産後しばらくはまだ寒い …

赤ちゃんを危険から守る部屋作り絶対チェックしたい6つのポイント

生後しばらくは赤ちゃんは1日のほとんどを部屋の中で過ごします。赤ちゃんに目が届き …

前駆陣痛症状もおしるしも、まったくなしで本陣痛きちゃいました

第1子出産も第2子出産も前駆陣痛もおしるしもありませんでした。第一子出産は予定日 …

赤ちゃんベビー肌着&ウエア♪ママの支持が高い本当に人気なショップ紹介

出産準備で必ずそろえる肌着とウエア。沢山のショップから沢山の種類が発売されていま …

妊娠中がお得?学資保険加入までのオススメな決め方とスケジュール

第一子は産後に、学資保険に加入した方がいいかな・・・?と思いながらも初めての育児 …

ベビー服が安い可愛いオシャレ!ブランド人気おすすめ通販ショップ

安くて可愛いベビー服を着せたいけど、来年には確実に着れないのが赤ちゃんのお洋服で …