育児と仕事でテンパリママの日々どたばたブログ

現在派遣でパート中、旦那は激務、実家は遠い、転勤族のサポートなしでギリギリやってる体験談&お金と節約方法

心の出産準備が1番大切!産後60日どんな生活がまっているの?お世話日記

      2017/01/25

出産にむけての入院準備や赤ちゃん用品、色々な便利グッズをそろえるのも大変ですが、赤ちゃんが産まれて一番大変だったのは
赤ちゃんとの生活がどんな暮らしで、今の暮らしがどれぐらい変わるのか?を具体的にイメージできていなかった事でした。
第2子以降の子育てで第一子よりラクだと言うママさんが多いですが赤ちゃんのお世話の経験値が上がっていることはもちろんですが第一子の子育てで、赤ちゃんのお世話がどんなものなのか、暮らしがどう変化するかを具体的にイメージできていることが大きいとおもいます。
そこで赤ちゃんとの生活が始まってからの60日間がどんな感じに進んでいくのか私の日記の一部抜粋ですが紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

生後60日ママと赤ちゃんの生活日記

newborn-baby-mother-adorable-38535[1]

0日~1か月目(授乳回数9~12回ぐらい)

★赤ちゃんは寝ている事が多く夜中に泣いてあやすという事は少ないですが授乳回数が多いので
夜中も3時間おきに起きる生活で連続睡眠がとれず基本的に睡眠不足の日々が続きました。
おっぱいの量が足りているかをチェックする意味もあり、授乳後に毎回オムツ替え。

★おはよう、今日はご機嫌だね♪おっぱい沢山飲めたねなど出来るだけお世話する時に沢山話しかけました。
初めてのお世話で精一杯で絵本の読み聞かせなどは、する気力も体力もなかったです。
乳腺炎になり助産師さん指導のもと、添い乳を覚えました。でも首がすわるまでなんとなく恐く座って授乳クッションで授乳するほうが
私はラクでした。

★イベントとしては、お七夜があります。

0か月目お世話カレンダー

1日 赤ちゃん誕生 すぐに母乳を吸わせてみる♪
出産の疲れで赤ちゃんは預かってもらい朝まで就寝。

2日 赤ちゃんと母子同室にしてもらう
オッパイは出ているか自分ではわからないけど吸わせてみる。

3日 赤ちゃんは、あまり泣くこともなくほとんど寝ています。
ずーーっとみていても飽きないぐらい可愛い。
おっぱいはまだ張っている感覚はあまりわからない。

4日 この日産院でお祝い膳でフレンチが夕食にでる。
フレンチでカロリーオーバーしたのか?おっぱいがガチガチに張って痛くて眠れない。
助産師さんへ相談すると、とにかく吸わせる事とアドバイスしてもらう。

5日 退院。おうちでの生活が始まる事が少し不安になる。

6日 退院して、3時間おきの授乳とオムツ替えだけで1日が終わっていく。
自分の事をかまっている時間はほどなし。里帰りしておいてよかったと本当に思う。
(私は第一子は里帰り、第二子は里帰りしないで出産しました。里帰りも、里帰りしない!も体験したのでよかったら参考にしてください)
里帰り出産の気になる事解決!7つのポイントおさえよう

里帰り出産しない出産準備と4つのサポートリスト
7日 お七夜。
命名紙を義父に書いてもらい一緒に撮影。

★お七夜とは、生まれた日から七日目の夜に行う、赤ちゃんの健やかな成長を願うお祝いです。

8日 里帰り先に主人が泊まりに来て、パパ初めての沐浴&スキンケアをする。
沐浴後のスキンケアは毎日必ずします。しっかり保湿する事が大切ですよ。

10日 おへそが乾いて来たら入浴後の消毒をやめても大丈夫だそうです。
10日以降もじゅくじゅくが気になる場合は小児科の先生へ相談してみるとよいです。

14日 出生届を出しましたか?パパにお願いしている場合は念のため確認を。

・出生届提出
いつまで?  出生日を含め14日以内
必要な物   出生届・母子健康手帳・印鑑
提出すると  赤ちゃんに戸籍ができる

・児童手当の手続き
いつまで?  なるべく出産した月内(月の後半に出産した場合は出産後15日以内に申請すれば出産の翌月分がもらえます)
必要な物   申請者の健康保険証・印鑑・申請者の預金口座番号(教育費貯蓄の為に貯蓄専用の通帳をオススメします)
手続きすると 申請の翌月から月15000円もらえる(3歳未満の子供につき1人につき所得制限限度未満の場合)

・赤ちゃんの健康保険の加入手続き
いつまで?  なるべく早く
必要な物   母子手帳・パパの健康保険証・印鑑
加入すると  赤ちゃんの健康保険証がもらえる

・乳幼児医療費助成の手続き
いつまで?  なるべく早く
必要なもの  赤ちゃんの健康保険証・印鑑
手続きすると 赤ちゃんの医療費を一部助成してもらえます

15日 3時間おきの、こまぎれ睡眠がだんだん辛くなってくる。
3時間おきと言っても3時間眠る事はできません。
授乳、げっぷ、おむつ交換、寝かしつけ、それが終わってから自分が睡眠となると実質2時間ぐらいしか連続睡眠が出来ません。

うとうと眠りについたころに次の授乳タイムがやってきます。

16日 乳腺炎になる。
おっぱいに激痛がはしり39cの発熱。病院へ連絡すると赤ちゃんと一緒に来るように言われる。
おっぱいのつまりをとってもらい、助産師さんに発熱とオッパイの痛みで疲れているので寝ころんだ姿勢で授乳できる添い乳で授乳の仕方を教えてもらう。
添い乳は、そのままママが眠ると窒息など危ないので本当は疲れている時はしないほうがいいそうですがTPOに合わせて。

17日 おっぱいがまだ痛いがとにかく吸わせてください!と教わったので授乳を続ける。

18日 出産祝いで頂いたガラガラの音をきかせてみる。さほど興味はしめさず。

20日 内祝いの下準備で、実母、義理母に相談する
(親戚から頂いたお祝いの内祝いは、それぞれの母に相談しました。友達からのお祝いの内祝いは主人と2人で決めました)

22日 友達がお祝いに来てくれました。
一緒に写真をとったり、赤ちゃんを抱いてもらったりして過ごしました。

24日 里帰り先から自宅へ帰る日が近づいてきたので無理のない範囲で赤ちゃんのお世話意外の家事の事もし始めます。

27日 お宮参りの全員のスケジュール確認
(主人の実家と私の里帰り先は県外なので新幹線の時間や食事場所など)

28日 ベビーバスがすこし窮屈そう?大きくなってます。

30日 授乳やおむつ交換はスムーズにできるようになりました。

1か月目 ~60日まで(授乳回数9回前後)

shutterstock_5801791[1]
★赤ちゃんが起きている時間が多くなってきました。
手足をバタバタさせたり動きが活発になってきてますます可愛いです。
グズグズいったりする事も出てきましたが夜連続4時間寝てくれる日もあり、まとまって眠れた日は私の体もラクです。
首がすわってなく、抱っこに慣れてないせいか?手首が痛いです。腱鞘炎?ぎみかも。

★ベビーバスを卒業して大人と一緒のお風呂にはいれるようになります。
ベビーバスの準備をしなくてよいのでラクです。

★イベントは、お宮参りがこの時期にあります。あと、1か月検診も忘れずに!

1か月お世話カレンダー

32日 1か月検診へ行きました

持ち物(母子手帳、おむつ、予約表、着替え、健康保険証、ガーゼハンカチ、診察券、ビニール袋、ボールペン、メモ帳、ミルクのママは1回分の準備も。)

乳腺炎の経過や、赤ちゃんのお世話で気になる事なども相談しました。

身体測定では少しオッパイが足りてないかも?でもこのまま母乳で頑張りましょうとの事で元気に育っている事が解り安心。

34日 お宮参りへ出かけました。
着物を着て行ったので、おっぱいに乳腺炎再発防止で保冷剤をいれました。
食事場所を個室の有る部屋をお願いして、お宮参りが終わるとワンピースに着替えて授乳しました。
慣れない着物が思った以上に大変だったので第二子は最初からワンピースでお宮参りにいきました。

35日 義理母とも直接内祝いの相談を出来たので、内祝いの手配。

36日 里帰り先から自宅へ車で移動(高速で三時間、たっぷり授乳して、あかちゃんが寝ているうちに移動)
私は里帰り中に旦那が転勤になり、この時はじめて新しい家へ。スーパーの場所どころか自分の衣類さえどこに収納されているか、
わからない家に帰宅。転勤族恐るべし・・・

37日 家事と赤ちゃんのお世話の両立が思った以上に大変。
特に食事の準備に手間取りました。(買い物、下準備、調理、後片付け)
産後の食事は超簡単!栄養面もクリア宅配弁当と宅配食事をフル活用しました
とりあえず、便利食材があると安心ですよ。

38日 実家から帰ってきてお風呂タイムが赤ちゃんと2人っきりなのでベビーバスをやめて
大人と一緒のお風呂をはじめました。
お風呂上がりの保湿は季節を問わず、全身たっぷりが基本です。

40日 お買い物に出かけるので赤ちゃんと抱っこひもでおでかけ。
育児書などでは1日5分程度の外気浴とありますが、出かけなくては生活がなりたたないので出来るだけ短時間で済ませるように
気を付けて外出していました。

41日 授乳が軌道に乗り切っていないのか、おっぱいが張って痛いことが多いです。
食事に気を付けて油っこいものや、クリームやバターはとらないように気を付けて過ごしています。

43日 赤ちゃんが昼間遊んであげないとご機嫌が悪いことが多くなってきました。
夜寝る時間が少しづつ長くなり始めています。

45日 赤ちゃんの爪をきりました。
ベビー用の爪切りでていねいにカット。

48日 予防接種の予定も考え、かかりつけ医をどこにするかネットでさがしはじめます。
(初めての土地で小児科の場所さえわからないので口コミなどを参考に決めました)

51日 おもちゃを購入。自分でにぎって口にいれても大丈夫なおもちゃです。

53日 赤ちゃんの顔があきらかに丸くなってきて太ってきたなぁ♪と実感します。

55日 少し赤ちゃんと2人っきりな生活とお世話に煮詰まってきて(平日の旦那の帰りは9時前後)
パパに1時間ほど赤ちゃんのお世話をお願いして1人で外出(ドラッグストアへ買い物)
1時間だけでしたが気分が少しリフレッシュ。

★里帰りから帰ってからパパにはオムツ替え、抱っこ、入浴など一通り一人で出来るようにお世話をしてもらいました。
私より上手かも♪とほめてあげるとパパが休みの日は積極的にお世話をしてくれるようになりました。

57日 私の抜け毛がすごいです。ちょっとびっくりするぐらい抜けます。

59日 赤ちゃんの首がすこし安定してきました。表情がますます増えてきました。

60日 もうすぐ2か月ですね!

2か月頃は、衣服がサイズアップしたり、予防接種の開始、お食い初め(100日~120日頃)など
色々あります。

まとめ

0IKPd4[1]
毎日1行でもいいので日記をつけるようにしています。
息子が生まれるまでは自分の気持ちの変化や、その日あった出来事ばかりを書いていましたが
息子が生まれてからは私の日記というより、息子の成長日記のような状態が続いています。
出来事や成長以外にも生後1年の頃までは母乳の回数やおしっこやウンチの回数、離乳食で何を食べたか?なども書き留めていました。

この自己満足?な日記が第二子出産の後にけっこう役に立ちました。
第二子妊娠中パラパラ読み返しながら、あーーそうだった!そうだった!忙しすぎて記憶が飛んでる日も沢山ありますが
文字で残っていると意外と思い出せます。
私は第一子の時も第二子の時も同じ時期に乳腺炎になったり、体調を崩す日などが同じでした。疲れがたまってくる時期が同じなのかもしれません。乳腺炎は気を付けていたはずなのに、第二子出産後もなり、第二子出産は里帰りしないで上の子のお世話も1人でしていたの実家の母にヘルプ要請しました。

上の子と下の子、全然違う性格の赤ちゃんで育てやすさ?体重や身長も、オムツのフィット感や寝る時間など赤ちゃんによって本当に違うんだなぁ♪っと、しみじみ感じますが同じような事も沢山あったので、この時期どんな感じなのかな?と少しでも参考にしてもらえれば
嬉しいです。

スポンサードリンク

 - 出産準備

  関連記事

10月生まれ赤ちゃんの出産準備と1年間のお世話ポイント

10月生まれの赤ちゃんのお世話のポイントや成長の様子をまとめました。10月といっ …

妊娠中やっておくこと&やっておけばよかったことランキング

妊娠中に絶対やること!出来たらやっておくのがオススメなことや、あ~やっておけばよ …

1月生まれの赤ちゃん出産準備品リスト!買いすぎ注意(必要最低限版)

1月生まれの赤ちゃんは生後すぐ寒い季節から始まるので、お出かけは少ないはず。お出 …

子供の学費どれだけかかる?『学資金』作りの3つのポイント

学資金は、まとまって必要になる時期がある程度予想出来るお金です。 大きなお金なの …

マタニティグッズ三種の神器この3点さえ用意すれば大丈夫!

妊娠したら、マタニティ用品気になりますよね?何を準備すればいいのか悩むところです …

2人目妊娠・出産・育児準備の本音は!?

二人目は欲しいけど・・・何才差ぐらいだとお世話がラク?教育費は?入院中の上の子の …

赤ちゃんベビー肌着&ウエア♪ママの支持が高い本当に人気なショップ紹介

出産準備で必ずそろえる肌着とウエア。沢山のショップから沢山の種類が発売されていま …

7月生まれの赤ちゃん出産準備品リスト!買うのはこれだけ(必要最低限版)

7月生まれの赤ちゃんは暑い日が多く汗疹などの肌トラブルが心配です。冷房をつかって …

8月生まれの赤ちゃん出産準備品リスト!無駄買いしない(必要最低限版)

8月生まれの赤ちゃんは暑い日が多く汗疹などの肌トラブルが心配です。冷房をつかって …

2月生まれの赤ちゃん出産準備品リスト!無駄買いしない(必要最低限版)

2月生まれの赤ちゃんは生後すぐ寒い季節から始まるので、お出かけは少ないはず。お出 …